jp.tenasia.com
ホン・ソヨン、日本マンガ原作のドラマ「絶対彼氏。」に出演決定…撮影控え感想を明かすtenasia | tenasia
写真=C-JeSエンターテインメント 女優ホン・ソヨンが事前製作ドラマ「絶対彼氏」(演出:チョン・ジョンファ、脚本:ヤン・ヒョクムン)にキャスティングされた。 「絶対彼氏。」は日本の作家渡瀬悠宇の少女漫画を原作とし、恋によって受けた傷で冷たい鋼鉄の心臓になってしまった特殊メイクアップアーティスト“オム・ダダ”と、人間よりさらに赤く燃え上がる熱い心臓を持つヒューマノイド恋愛ロボット“ゼロナイン”が繰り広げるロマンスコメディだ。 劇中、ホン・ソヨンはダイアナ役を演じる。幼い頃に両親と死別し、財閥の相続人になった後、人を信じられないまま深い孤独により、自分だけを見てくれる恋人のフィギュアの製作を依頼するキャラクターだ。いつも笑顔のため一見すると天真爛漫だが、感情に忠実で身勝手な人物でもある。 初めての撮影を控えホン・ソヨンは「素晴らしく良い先輩たち、監督と一緒に撮影することになり感謝している。迷惑をかけないよう一生懸命臨む。ダイアナという人物を演じるのが新鮮だし楽しそうだ」とし「ワクワクして楽しみだ。良い作品に少しでも力になりたい」と感想を明らかにした。 ホン・ソヨンは4月にOCNドラマ「小さな神の子供たち」で事件の糸口を握る人物として登場し、短いが強烈な印象を残した。KBS 2TVのドラマスペシャル「悪い家族たち」、tvNドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」などにも出演した。 「絶対彼氏」は今週撮影に突入する。 元記事配信日時 : 2018年07月11日10時18分 記者 : ユ・チョンヒ、翻訳 : 安裕美