jp.tenasia.com
キム・ヒョナ&Samuel&DREAMCATCHER、Bingo Musicのベトナム進出公演…1万人が大熱狂tenasia | tenasia
写真=KMSグローバル Bingo Music開発サービス社のKMSグローバルが「『Bingo Music World Festival』に1万人の観客が殺到し、ベトナムの韓流を熱く盛り上げた」と10日に明らかにした。 ベトナムのホーチミン第7軍区コンベンションセンターSECC野外公演会場で、韓国とベトナム合わせて7組のアーティストが出演した「Bingo Music World Festival in Ho Chi Minh」に1万人もの観客が殺到し、現地警察が投入された。 Bingo Music World Festivalは「Bingo Music Coin」のToken Generation Event(T.G.E)の一環としてグローバル音源プラットホーム「Bingo Music」のベトナム進出を知らせるものだ。 公演を主催したBingo Music開発サービス社のKMSグローバル、キム・ミンス代表は、開幕の挨拶を通じて「Bingo Music World Festivalを始めとし、世界的な音源プラットホームとして生まれ変わる」と明らかにした。 公演にはキム・ヒョナ、DREAMCATCHER、Samuelなどが参加した。 引き続き、キム代表は「7月27日~28日、Bingo Musicと共にする海雲台(ヘウンデ)ヒップホップ フェスティバルが海雲台海水浴場で開かれる。暗号通貨初の、Stargram Coinで事前決済システムを導入した」と知らせた。 元記事配信日時 : 2018年07月10日18時17分 記者 : キム・スギョン、翻訳 : 安裕美