jp.tenasia.com
VIXX ケン「大邱国際ミュージカルフェスティバル」今年の新人賞を受賞“光栄でうれしい”tenasia | tenasia
写真=Jellyfishエンターテインメント VIXXのケンが「第12回大邱(テグ)国際ミュージカルフェスティバル(DIMF)」で今年の新人賞を受賞した。 ミュージカル「ハムレット」に出演したケンは10日、所属事務所会社 Jellyfishエンターテインメントを通じて「ミュージカル俳優として舞台に立つということだけでも幸せなことなのに、生涯一度だけ受けることができるという新人賞までいただいて、光栄でうれしい」と明かした。また、「“ハムレット”を通して幸せな演技ができるように助けてくださった俳優、監督、演出などすべてのスタッフの方々に本当に感謝する」と伝えた。 続いて「“ハムレット”を演じながら、とても未熟だったがミュージカル俳優として成長することができると勇気と拍手を送ってくださった観客、そして大切なSTARLIGHT(VIXXファンクラブ)にも感謝する。いつも一緒で心温まるVIXXメンバーと所属事務所のみんなにも、この喜びを分けたい」と付け加えた。 2015年「チェス」でミュージカルの舞台にデビューしたケンは、「シンデレラ」「花より男子 The Musical」「ハムレット」「タイタニック」など、様々な作品をこなしてきた。昨年5月から4ヶ月間「ハムレット」で主人公ハムレット役を演じ、活躍して新人賞受賞の栄光を手にした。 ケンは今月初放送を控えたウェブドラマ「ドゥブ(豆腐)の擬人化」に出演する。誰にでも愛される人気スターだが、恋愛は下手なキム・ジュホン役を演じる。 元記事配信日時 : 2018年07月10日09時33分 記者 : イ・ウンホ、翻訳 : 藤本くみ子