ishulife.com
エアアジアで羽田からマレーシアへ。LCC深夜便の注意事項 | 女子バックパッカーの旅ブログ Ishu's Life
半年前にエアアジアにて往復2万の激安チケットを購入してから旅立ちまで長かった。バックパックで旅するのは2年ぶりくらい。6週間で東南アジア+ずっと行ってみたかったスリランカを旅しました。 そして気づいたら旅開始時から既に数ヶ月が経過。Twitterやらスマホのメモやら、手描きのメモやらを参照しながら旅記録をつけていきたいと思います。のんびりペースで更新していきます。しばしお付き合いください。 相変わらずのどたばた荷造り 8月1日。クーラーを使っても汗だく。自分の旅の荷物リスト記事を読みながら(笑)あれこれ買い足したものを最終パッキング。 読みながら日本食ストックのことを思い出してコンビニで買い足そうと思ったのだけど、それも忘れ。これを後々大後悔するのをこの時の私はまだ知らないのでした…。 空港での計測ではバックパック、10.8キロでした。買ってきて!頼まれた物とか、結婚式の服とか余計なものが入ってるので10キロ超です。 他にはサブバッグとしてH&Mの布トートを。愛用の斜めがどこにしまったのか見つからず、直前すぎて新しいの買ってる時間もなかったので出発直前の大抜擢。 斜めがけするやつではないのですが、持ち手は長いので肩がけできるしチャックが閉まるのと、ポケットがたくさんあるので旅の間意外と重宝しました。 さらにミニバッグとして昔無印で買ったA5がかろうじて入る程度の斜めがけをトートに放り込みます。全荷物背負って走れるくらいが荷物の目安。 この走れるくらいっていうのは意外と大事で、予想外のハプニングで走る場合に備えて(移動時に意外と起こる。)足元はチャコのサンダルであります。ビーサンだと走りにくいし、スニーカーだと蒸れる。(個人的には。) 持っていくガイドブック 今回は6週間でマレーシア、スリランカ、タイ、ベトナム、シンガポールを周ります。最終地点のシンガポールは友人の結婚式に出席の予定。 過去シンガポールの結婚式に招待されました。服装・お祝儀どうしよう。まさかの過密スケジュール? 周遊する時って全地域のガイドブックを持ってくとかさばるし重いんですよね。最近では電子版なんてものがあったりするのですが、まだまだラインナップが少なかったり。海外のガイドブック電子版と併用したり、カッターで使う部分だけカットしたりして持っていきます。