iri-project.org
Library of the Year (LoY) 2017 最終選考会実施報告を掲載しました
Library of the Year(LoY) 2017最終選考会実施報告 文責:IRI事務局 1.開催日時と集客について LoY2017は、2017年11月8日(水)13時から図書館総合展特設ステージ(パシフィコ横浜)にて予定通り開催されました。図書館総合展の申し込みサイトからの事前参加申込者は昨年より40名ほど多い約170名もあり、結果的には、会場で準備されていた約250席が満席になるほどの皆様にご参会(関係者含む)頂きました。 2.開催内容 司会者より、LoY特製グッズの紹介、グッズ作成に協力してくださった書道家万美さん及びクラウドファンディングの支援者、協賛企業へのお礼の言葉に続き、最終選考会の流れについての説明の後、当法人(知的資源イニシアティブ(IRI))高山代表理事の挨拶が行われました。 LoY2017クラウドファンディングの支援金と支援者数 達成金額:269,000円/支援者数 のべ 51人 LoY217ご協賛企業 ※順不同 キハラ株式会社様 株式会社富士通システムズアプリケーション&サポート様 内田洋行株式会社様 =最終選考会の流れ= その後、LoY2017選考委員長・IRI_LoY担当山崎理事(以下「山崎理事」とします)より、選考基準や選考過程などの説明が行われました。 =LoY2017選考過程= 1)ライブラリアンシップ賞の紹介および授賞式 山崎理事より、ライブラリアンシップ賞の説明および今年の受賞館の紹介が行なわれ、その後、その表彰式が行われました。プレゼンターは高山代表理事でした。 =ライブラリアンシップ賞について= =ライブラシアンシップ賞受賞機関= 次の2機関です。 2)優秀賞館のプレゼンテーションの実施 その後、優秀賞3機関(以下に記載・発表順)の熱いプレゼンテーションが行われました。 大阪市立中央図書館 瀬戸内市民図書館もみわ広場 ウィキペディアタウン 今年のプレゼンテーション者(発表者)も、各機関が任命された方で、非常によくまとまった素晴らしいプレゼンテーションでした。その上、どの機関の活動・サービスも甲乙つけ難く、審査の行方が最後の最後まで分からない状況でした。 3.審査員と最終選考会で決定する賞について