iri-project.org
IRIアーカイブを利用した資料公開のお知らせ
2018年4月10日 IRI事務局 平成29年度文化庁メディア芸術アーカイブ推進支援事業により、次の3機関の所蔵物の一部がデジタルアーカイブ化されました。この事業にIRIが支援し、デジタル化されたコンテンツのうち著作権が消滅しているものを一般公開しています。 (熊本県菊陽町図書館および川崎市市民ミュージアムについては、昨年度に引き続いての追加資料公開です。) ■菊陽町図書館・少女雑誌コレクション 3月29日にサイトリニューアルを行い、東京社(新泉社)『少女画報』明治45年~昭和2年から選定した10冊のうち、著作権が消滅しているページを追加公開しました。 著作権が消滅している、高畠華宵や竹久夢二などの作品を公開しています。 ■川崎市市民ミュージアム・漫画資料コレクション 3月29日にサイトリニューアルを行い、チャールズ・ワーグマン『THE JAPAN PUNCH』(計9号分)、ジョルジュ・ビゴー『TOBAE(トバエ)第2次』(計18号分・清水勲氏による解説つき)など6資料を追加公開しました。 「魚釣り遊び(漁夫の利)」など歴史教科書などにも掲載されている有名な風刺画を初出でご覧いただけます。 ■大分県立歴史博物館・麻生豊マンガ資料コレクション 明治から大正にかけてのマンガの草創期に活躍した「麻生豊」の作品のうち、彼の代表作『ノンキナトウサン』の報知新聞と読売新聞に掲載された原画を公開しました。コマ割、ふきだしといった現代に通じるこの作品の表現スタイルは「日本の4コマ漫画の原点」と言われています。また合わせて単行本化された5冊(大分県立歴史博物館所蔵)についても公開しています。