i-am-adhd.com
【ADHD】母親の希望する将来 | I am ADHD
私がちょっと変わっている子だというのは母親は知っていましたし 今までのアルバイトでいろいろ問題を起こしたと伝えていたのが嘘ではないのは 前回同じ職場で働いた以上わかっていると思います。 だからなのか、岡山に移住するにあたって頑なに就職より ものづくりで生きていけば?とのこと。 私の苦手なことは毎日変わらない生活を送ること。 ADHDにありがちな非刺激的な生活が苦手なんです。 毎朝同じ時間に起きて毎朝同じ電車に乗って毎朝同じ道を歩いて。 確かにそれがすごい苦手だと言われれば自営業しかありませんが 申し訳ないけど私にそんな技術もなければ根気もない・・・。 母親が唯一理解していないのは、私の遂行能力が低すぎるのを甘えだと思っていること。 確かにminnneでちょっと出品するのは確かにできるものはありますが コンスタントに続けるのが苦手なのをわかっていません。 私が今までどこぞでバイトをしていた時にいっていたトラブルがわからなかったんだろうけど 一緒に働いてよくわかったんだと思いますが、就職を勧めてこなくなりました。 なので障害者手帳を取得し障害者雇用を検討したいといったら そんな選択肢もあるんだというように少しずつ考えてくれましたが やっぱり手に職つけて欲しかったみたいです。 まぁだから和裁やり始めてたんですけどね・・・。 母親が私を産んだ時は別に高望みをするつもりはなく 人に頼り切らず自立した人間になってくれればいいと思っていたらしいですが まさかこうなるとは思ってもいなかったでしょうし 離婚するほどの父親の遺伝をこうも濃く受け継いだぶん 思うこともたくさんあったとおもいます。 私の人生は私のものですが、私のことを思っていってくれていることを忘れてはいけなさそうです・・・。 毎日更新することを目標に頑張ってます😂 ランキングボタンをポチッとしてもらえると より一層やる気が出るので是非お願いします! にほんブログ村