i-am-adhd.com
【ADHD】精神障害者手帳の更新を忘れた【再開】 | I am ADHD
こんにちは。 私Hulaは。やってしまいました。 障害者手帳の更新を忘れてしまいましたーーー😭😭😭 やってしまった😭気をつけて慎重にしていたのにー…。 平成32年1月31日までだったのに、今日は令和2年の2月5日ーーー!過ぎたー! そして同じ期日に揃えていた自立支援も切れた! 都営電車の無料乗車券も切れた! ぜーーーんぶきれたーーー😇 ということで、そういう人も私以外にいると思うので、こんなことが起こった時の対処法を経験として残しておきます。 一度障害者手帳を発行している場合、有効期限内に手続きをした場合は "更新手続き" 言われます。 ただし有効期限が切れてから手続きするときは2種類の呼び方があり、 ・有効期限から3ヶ月経っている場合は "新規手続き" 。 ・まだ3ヶ月経っていない場合は "再開手続き" となります。 まず障害者手帳以外の期限を確認をする。 もし自立支援の手帳を持っているとして、更新のタイミングを同じにしていたら自立支援の有効期限も切れます。 そして自立支援の手続きをするのには、病院での "診断書" が必要となります。 普通は診断書を出してもらうときは診察をしなくてはいけませんが、病院によっては事情を話したらとりあえず診断書を出してくれる場所があります。(もともと更新する事を伝えてある場合など) もし診察をしてもらえないと診断書が出せない場合は、一度だけ3割負担で診察を受けてから診断書を出してもらわなきゃいけません。 障害者年金(基礎、厚生)を受給している場合。 障害者手帳の再開手続きをする際だけでなく、通常通り更新するとしても診断書が必要と思われているかもしれませんが、障害者年金を受給している場合は必要ありません。 "年金受給証書"が診断書の代わりとなります。 ただし、 障害者手帳と自立支援手帳の同時更新の場合は、年金証書と診断書が必要です。 障害者手帳の更新は年金証書でできますが、自立支援の更新は必ず診断書でなくてはいけません。 なのでどのみち診断書が必要となります😇😇😇 手続きをしたらどうなる? 無事 "再開手続き"が行われたら、新しいものが発行されるまで待ちます。 障害者手帳は2〜3ヶ月。