i-am-adhd.com
【ADHD】障害者基礎年金の申請【発達障害】 | I am ADHD
こんばんは。最近Twitterで発達障害の人が障害者年金を受給できるか否かのような話がちらほらみられます。 そしてタイムリー?なのか、この度私の障害者年金の申請が受理されました。 忘れる前に申請に必要な作業をブログにまとめておこうと思います。 とりあえず私の条件 ADHD、PDDの併発。2次障害は認定されていない。初診日が未成年のころである。短期間の労働なら可能。初診の病院と今の病院が同じである。書類の申請は社労士などを利用せず自分で行った。 以上を踏まえて、"私の体験談"として書きます。 ちょっとずつ自治体などで違うことがあると思うので、最終的な詳細は最寄りの年金事務所等に問い合わせてください。 ・準備-申請書類はどこでもらった? 書類は年金事務所、または最寄りの役所の年金課でもらいました。 なぜか私の行った役所の年金課で"障害者年金の診断書が欲しい"と言ったら 「過去に相談経験があるか?ない場合は渡せないので相談してほしい」と言われ その場で簡易的な"なぜ障害者年金を受給したいのか"という話をしたのちに渡されました。 それ自体は審査ではなく、受給できる条件なのか・もっと火急な支援が必要な人ではないか?を見るためだそうなので特に聞かれても緊張しなくて平気です。 窓口で貰う書類は 年金申請書医者に書いてもらう診断書病歴、就労状況申立書 自分で書くのは1つめの"年金申請書"と"病歴、就労状況申立書"です。 年金機構のHPで最新情報を確認しよう!➡【障害者年金の必要な書類】 ・書類貰ったよ!-次はどうした? まず担当医の方に診断書を書いてほしいと依頼をします。が、 この時に気を付けてほしいこと。 申請時に有効な診断書は、作成日から3か月以内の診断書のみ。 自分で書類を作成すると不備がある可能性がありますが、 もし提出した書類の不備を指摘されたとしてもそれを修正して再提出する期間もカウントされますので まず自分が作成する書類が完璧に仕上がってから診断書の依頼をしましょう。 (私が申請するときに窓口の方から一番最初に言われました) ・病歴、就労状況申立書を書こう。 殆どの申請者が挫折するところです。