i-am-adhd.com
【ADHD】薬と一緒に規則正しく過ごす | I am ADHD
こんばんは。 ブログさぼりマンのHulaです。 前回記事を書いた時からかなり時間が空きましたが ネタがないというよりはメンタル向上に努めていたため ブログを書くこと以外に神経を使っていました。 が、そちらが落ち着いたので今日はそのネタで書きます。 ちなみに絵はありません。それはまた今度(*´∀`) 私は前から気持ちが不安定になるのには決まった法則があって、 不規則な生活をしているとき。深夜から明け方の時間にかけて。食事量や環境は関係ない。 ということです。 それと、自分の力では睡眠につくのが苦手で ついつい夜更かしや、中途半端に寝たりすることがあり 結局朝起きても頭がぼーっとしたり、 たくさん寝たはずなのにあまり冴えないことがよくありました。 睡眠時間かと思って5時間、6時間、7時間、と決められた時間寝てみたり 朝目が覚めるまで目覚ましなどは鳴らさず、気のゆくままに寝てみたり。 でもやっぱり寝足りなかったり、逆に寝すぎて頭が痛くなったりと安定しないし 気持ち的にも不安定なまんまで解決になっていませんでした。 母親には、「日中の活動が足りないから、寝ても意味ないんじゃない?」 などと言われ、フルタイムのバイトをしてみたりもしましたが むしろ気持ちが不安定な中やる仕事はむしろ逆効果で。 そこで最後にたどり着いたのが、 "毎日決まった時間に起きて、決まった時間に寝る" たったこれだけでした。 そしてもちろん私は発達障害の問題でか寝付くのが苦手なので 体の疲労関係なく眠れない以上、眠剤を出してもらい飲んでます。 なのでお薬の力を借りてきちんと眠って、 そのあとは太陽の光が部屋に指す頃にきちんと起きると、 脳がしっかり朝と夜の差を認識してくれるのか 朝すっきり目が覚めるようになりました。 あんまり眠剤頼るのもなぁ、と思いましたが 眠れず気持ちが不安定になって頓服飲むくらいなら 圧倒的に眠剤でコントロールしたほうが精神的にも肉体的にも 最後は経済的にも良いと私は判断してます。 あとこの生活を1か月ほどこの生活を実験してみて 自分が楽しく過ごせる方法を模索してみたいと思います! がんばるぞー・・・