i-am-adhd.com
発達障害でお薬を飲む必要は本当にあるのか?【私の場合】 | I am ADHD
こんにちはー! 久しく2日連続投稿する偉い私でございます。 今回は「発達障害は薬を飲む必要があるのか?」です! 前も書いたことのあるテーマなんでしょうが、 時間の経過で色々考えが変わったり、いろんな人の意見をみて感化された事もあるので また今の感覚で書こうと思います。 「は?意見コロコロ変えるとかふざけるな」 と、感じる人もいると思いますが 人の考えは変わるものだと思いますし、 あくまで私の考え方ですので、誰を説得するためのブログでもないので許してください。 とりあえず私は以前と変わらず、お薬肯定派です。 多分前は「生きやすくなるならええや〜ん」と書いたと思いますが その考えは変わっていません。 ただ最近「コンサータは覚醒剤である」だの 「抗うつ剤は人を殺す」だの 色々乱暴な記事を見てしまい少しいけない風潮だなって思ったので、改めて書く事にしました。 まずコンサータが覚醒剤だと主張する方の意見としては、 コンサータは昔物議を醸した"リタリン"と言うお薬がベースである事が強く影響しています。 コンサータは中枢神経に作用する俗に言う興奮剤となっています。 言葉だけだと「興奮するなら覚醒剤じゃん!」となります。 実際スマートドラッグなどとして違法に使われていた事もあるそうです。 なので今ではかなり厳重に管理されていて、登録の医者しか処方できません。 薬局でもその都度、登録された医者かチェックされますし 私は在庫が家に溜まらないように毎回残数を報告しています。 ただこれ、ADHDの人にとってはただ興奮するのではなく、 逆に頭が冷静になって落ち着く作用があります。 と言っても、急にボケーと力が抜けたりするのではなく、 定型の人がお買い物で疲れたからカフェで一息ついた時にリラックスしていると感じるのに近いと私は思っています。 (母親や友人に聞きました) もし私がこれを飲まないとどうなるかというと、 常に疲れているので、夜寝ても昼過ぎに耐え難い眠気を感じる。 こうなるとバイクの運転は怖くなるので乗れないし 授業中は常に眠気と戦ってまともに集中できない。 眠気が覚めたと思ったら他の事が気になって、 頭の中が俗に言うポップコーン現象でいっぱいになります。 私なんて和裁やっていたので、この現象のせいで 数万円する浴衣から数十万円する長襦袢や着物を縫うとき