horror.3ml.tv
【#鹿児島の心霊スポット】 鹿児島県の出水での出来事 - 引っ越してしばらくしてから、周りで奇妙な事が起こり始めた・・・ 【#恐怖体験】【#怖い話】【#夏のホラー冬のホラー】 | 夏のホラー、冬のホラー
鹿児島県の出水。 10年以上前の話なんだけど・・。 当時、職場への通勤も便利で遊ぶところも多い出水市へ引越ししようと思い、貸し家を探して出水市の某不動産会社へ行った。 平屋で安い物件という条件で、激安家賃の6千円で2LDKの平屋を紹介された。 即効で不動産屋と現地の貸家を見に行くことに。 その貸家は上村という地区で集会場の道を挟んだ蓮向かいに位置していた。 古い家だったが、一人暮らしには十分なので大家さんと会って即契約。 引越しの前日に大掃除をしようと思い、貸家へと行き大掃除を始めたが、寝室の奥に襖があるのを見つけて開けてみた。 襖の中には古い仏壇が置かれており扉は閉じてあった。 自分一人ということもあり、ちょっと怖かったけど気になるので扉を開けてみる。 中には改名された遺影が入っていて、カビのはえたお供え物も置かれていた・・・。 やばい気がしたので大家さんに連絡、撤去してもらった・・・。 それから、住み始めて1週間しないうちに大家さんが増水した用水路で亡くなった。 一応、お通夜には顔を出したが、引っ越したばかりだし当時は複雑な心境だったな。 大家さんが亡くなって数日後ぐらいから、奇妙な現象が起き始める。 集会場向かいに住んでいた家族の一人が湯船の中で溺死。 それから1ヶ月も経たないうちに、溺死された方の家の裏に住む家族の一人が川で水死。 またまた1ヶ月も経たないうちに、俺の住む家の右となりの方が夜釣りに出かけて水死。 引っ越してから立て続けに近隣で人が亡くなっていた。 そして我が家にも奇妙な現象が起き始めた・・・。 家がやたらと軋む(きしむ)、雨も降っていないのに寝室の天井から水が滴り落ちてくる。 押入れの襖が『ガタン』といって樋から外れ。 ビンとビンの底をぶつけるような音もして、床下から『バリバリバリ』と雷のような音がしたり、酷い時には家中が『カーン』と共鳴して揺れたり・・・。 単なるポルターガイスト現象なのかも知れないが、さすがに我慢できなくなって引っ越したよ。 あの家は今でもあるんだろうか・・・。【#YouTube】■心霊スポットマップ 心霊スポットマップはこちらから。 ■心霊スポットの怖い話 まとめ