homoeopathy-saitama.com
緊急!マイコプラズマ肺炎流行中 薬剤耐性菌だからこそ役立つ自然療法(ホメオパシー)を使った改善策(レメディ) | 日本ホメオパシーセンターさいたま御蔵
マイコプラズマ肺炎は子どもに多く見られる病気です。子どもから青年期にかけてかかりやすいと一般的にいわれています。 マイコプラズマ肺炎ですが、潜伏期間も長く、飛沫感染により人から人にうつるため、早期対処と予防が大切となります。 咳が長引くマイコプラズマ肺炎は、3〜8年周期で流行することから「オリンピック肺炎」とも呼ばれることもあります。マイコプラズマ肺炎は、マイコ