hollywoodsnap.com
ジャスティン・ビーバー、再びビバリーヒルズに超豪邸を借りる[SNAP特集]
ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber,20)が、ビバリーヒルズに再び戻ってきた。 それでは、ジャスティン・ビーバーの新居を訪問しよう。 ジャスティン・ビーバーのお騒がせ引越し遍歴 以前はジャスティン・ビーバーが住んでいた カリフォルニア州カラバサスのビリオネア限定地区ザ・オークスに所有していた超豪邸をご紹介したが、 関連:ジャスティン・ビーバーの豪邸をパパラッチ!ブリトニーの近所だった! 昨年2014年の初旬に、 パーティーにウンザリする隣人の家を卵数十個で襲撃するなどをして訴えられて裁判で有罪判決、 壊した家の修理などの補償、罰金刑と共に、社会奉仕活動などを命じられている。 結局トラブルにより引越しを余儀なくされたジャスティン・ビーバー。 関連:ジャスティン・ビーバー、司法取引により12時間の『グループカウンセリング』の刑 このカラバサスの豪邸は、ジャスティンが出ていった後は 『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ(原題:Keeping Up With The Kardashians)』で有名な キム・カーダシアンの妹のクロエ・カーダシアンが購入して話題となった。 クロエ・カーダシアンが、ジャスティンの気に入っていた階段下に収納されている小部屋を必要ないからと 全て壁で潰してしまい、ジャスティンがクロエに「あの小部屋は使っているのかい?」と聞くと、 クロエは「あの小部屋は必要ないから壁で塞いだわよ。」するとジャスティンは、 「あの小部屋はゲームをやるのによく使っていたんだ。残念だな~!」なんていった会話があったみたい。 snap via TMZ.com さて、カラバサスから昨年2014年6月には、ビバリーヒルズの超高級マンションに引っ越すも、 住宅での悪評が全米にテレビニュースで知られているため、すぐに住民から待ってましたと言わんばかりの 苦情の嵐、ある住人からは6回の911コール、マンションの管理組合はセキュリティーの増員などを決定し、 結局半年足らずで追い出されてしまう形となってしまったジャスティン。 大音量のパーティー大好きセレブで、パパラッチが全米一張り付いているのがジャスティン・ビーバー、 平穏な暮らしを望む住民の気持ちも分からなくない。