hollywoodsnap.com
シンディ・クロフォード、カメラマンにヌード撮影を強要された過去を告白
SNAP via:flipboard.com スーパーモデルとして一時代を築いたシンディ・クロフォード(49)は、過去に自らの意に反して、カメラマンにより、ヌード撮影を巧みに誘導された経験を告白した。 ■ カメラマンに巧みに操作されたヌード撮影を後悔 SNAP via:dailymail.co.uk 90年代のスーパーモデルブームを牽引し、業界の代表的な顔としてキャリアを築いてきたシンディだが、そんな栄光の裏には、過去にカメラマンに服を脱ぐように言葉巧みに誘導された撮影もあったと告白した。 「ヌード撮影はやったことがあるわ、でも何回かははきっとやりたくなかったの、カメラマンのトークで丸め込まれてしまったの」 「自分で何をするか了承して行ったプレイボーイの撮影はあったわ、それらの写真は今でも誇りに思っているの」 「他の巧みに操られて行うことになった写真は、私はあまり誇りに思えないわ」 "I've done nude pictures and some where I maybe didn't want to do it, but was talked into it by the photographer. "I did Playboy when I knew what I was doing. Those pictures to this day I'm still very proud of. "Others that I was manipulated into doing, I'm not so proud of." 引用元:nzherald.co.nz シンディは、今月20日に迎える50歳の誕生日を機にモデル業から引退し娘カイアにモデルの道をバトンタッチすることを表明している。 http://hollywoodsnap.com/cindy-crawford-retire-html/ HOLLYWOODSNAPを応援して下さい。 HOLLYWOODSNAP