hollywoodsnap.com
【禁酒】飲まないハリウッドセレブ、海外アーティスト10人【断酒】
悲しいかな、多くの人は20代前半を美の全盛期として、その後は年を重ねるごとに老いて劣化していく、そんな道のりを辿っているようだ。 これはハリウッド女優を始めとする欧米人の、またセレブ層に特に顕著に表れる傾向であるが、 そんな中、歳と共に深みを増し、輝きを発するセレブ達が存在した。 その秘密の1つはどうやら断酒であり、禁酒したことにあったようだ。 彼、彼女達は、派手なイメージを身に纏いながらも、人知れず健康的なライフスタイルを心掛けていたようだ。 今日はそんな海外セレブ達が酒とどのように付き合い、止めたのかを探っていきたい。 1.ブレイク・ライヴリー(Blake Lively) 出典:vogue.com 大ヒット海外ドラマ『ゴシップガール』で主役を演じて有名なブレイク・ライヴリー(29)は、2012年にカナダの俳優ライアン・レイノルズ(39)と10歳年の差結婚をし息子ジェームス・レイノルズ君を出産。 ブレイクは生まれてからずっと酒を飲まないライフスタイルを貫いている。 女性美容雑誌『Allure』でのインタビューでは、このように答えている。 「私はお酒を飲みません、ドラッグなんて試したこともありません。なぜなら私がそれらを純粋に欲求していないからです。」 “I don’t drink. I’ve never tried a drug – it’s just something that I genuinely don’t have a desire for. 引用元:『Allure』誌” 『ゴシップガール』では彼氏とドラッグをして荒んだ中でも幸せそうにするシーンもあったものだが、実際の彼女はとても純粋だということらしい。 3.イーディ・ファルコ(Edie Falco) 出典:salon.com アメリカのケーブルTVで人気を博したTVドラマ『ナース・ジャッキー』で主役を演じたイーディ・ファルコは薬物中毒患者でありながら、家事と看護師の仕事をそれなりにこなすという役柄を演じたが、 実生活の彼女は30歳頃から20年以上お酒もドラッグもしていない。 ニューヨーク・ポスト紙でこのしらふの生活について聞かれたインタビューではこのように語っている。