himamura.com
やっと自転車用ヘルメットを!
今まで、LPWAの電波状況を見るために自転車で走り回っていたのだけど、実はヘルメット無しで乗ってて、やばいな〜とかねがね思っていました。電波状態を調べるために利根川沿いのサイクリングロードや手賀沼のサイクリングロードを走ると、全員ヘルメとをしてるわけで、すれ違うたびに「やばいヤバイ」と・・・実は、何度の買おうと思ったのですが子供の頃から頭がでかく店頭に売ってるヘルメットでフィットするのがなく、伸び伸びになっていました。そんなおり、自称:旅する兼業主夫、ペンネーム:三河屋幾朗(https://mikawaya1960.blogspot.com/)こと斎藤さん(大学を卒業して最初に入ったソードの同期)から「スポンサーからヘルメットの製品提供を受けたけどサイズが合わないから返品しましょうかと尋ねたら、お近くのお知り合いにお譲りください」とのことで、私がそのご厚意を頂きました。 と言うことで、せっかく斎藤さんがスポンサーさんから頂いたヘルメットですから、私の方でレビューっぽいことを少し書いてみます。 こちらが頂いたDOPPEL GANGER社のDHL360-WBです!サイズは58〜62cm 重さは230gです DOPPEL GANGER社 DHL360-WB 開封の儀 開封の儀 ハデハデな色ではなく、黒をベースに白のアクセントでシャープな印象のヘルメとです。デカイ頭が少しは小さく見えるかw?中身は、ヘルメット本体、キャリングケース、レインカバー、取説の4点が入っています。今回のヘルメットの特徴はなんと言っても「レインカバー」です!ではレインカバーを装着してみましょう! レインカバーを装着したヘルメット う〜ん!いい感じです!レインカバーも黒なので汚れも目立たず使いやすい。レインカバー自体も超軽量でたったの30.7gしかありませんでした! ストレッチ性のある素材で装着も簡単 そしてこちらがキャリアバッグに入れた状態ですキャリアバッグはメッシュ素材と布のハイブリッドでできていて重さは42.5gでした。キュッと締まって紐は持ち運びは便利な感じになっています。 キャリアバッグにい入れてみた さて次は紐の調整です。もともと、頭がでかいと、色々なところが標準と違って、自分にフィットさせるのにいじらないと行けない所が多数あります。まずは耳の部分の調整です。 この部分を持ってギュッと上に引っ張ると簡単に短くなります。 耳の位置の長さの調整 前後の調整はこんな感じに引っ張ります 耳の位置の前後の調整 次にあごひもの長さ調整です。これはアゴの部分に当たる所がクッション性のあるマジックテープになっているので、それを外します 一般的なやり方だとは思いますが、こうやって長さの調整をして、再度マジックテープでカバーしてあげると緩むことは無くなります。 最後にでかい頭にフィットさせる為にかぶる前にオレンジのダイヤルを左に回しきりブカブカ状態にして、ヘルメットをかぶって、あごひもを装着して位置を固定してから、このオレンジのダイヤルを右に回すと気持ちいい感じでキュッとフィットします。ダイヤルは大きいので、防寒用の手袋をしてても簡単に回せます ということで、さっそく、自宅の近所の利根川のサイクリングロードに行ってきました。装着した感じはこんな雰囲気です。 ...