hairbase-oak.com
木住野 雅之 | HAIR BASE OaK ~ヘアーベース オーク~ ≪東村山/久米川駅 理美容室≫
 木住野 雅之(きしの まさゆき) 1984年 8月生まれ 血液型/O型 星座/しし座 趣味/自転車、ドライブ、ネットショッピング、写真、店に自分の趣味のモノを増やす 出身地/東京の西側西多摩郡日の出町 特技/ショートスタイルカット、フェイシャルマッサージ、図画工作、剣道三段 動物占/クリエイティブな狼 ⇒自己紹介 =================== はじめまして!店主の木住野 雅之と申します。 所ジョージに憧れる30代少年です。笑 ここでは自己紹介させていただきます。 ~理容師を志すきっかけ・原点~ 高校時代は自分で自分の髪を切るのが好きで校則が厳しくなかった事もあり、色んなヘアスタイルに挑戦しました 感覚のセルフカットだったので、今思い返すとだいぶヒドイ仕上がりだったなと思いますね お店に切りに行ったときに美容師さんが毎回大変そうだったのを思い出します。笑 それから段々と他の友人の髪を切ったりセットすることを頼まれるようになり 「これを仕事にできたら面白いかもしれない。」と思うようになりこの業界に興味を持ちました しかし最初は美容師になろうと思っていました。なぜかって?それは・・・ 床屋はダサイから!(あくまで当時の私のイメージですよ。)笑 今でも世間一般でみると美容室はオシャレな所、理容室はオジサンが行くところ。というイメージはあるかと思いますが 当時の私も理容室に対してそんなイメージでしたので美容師という選択肢しか考えていなかったのですが 高校3年の夏休みに専門学校の見学に行った時、専門学校の先生に言われた言葉が転機でしたね 「理容師の方がメンズに提供できる技術の幅が広いよ。」 結構衝撃を受けましたねあの時は。 その時教えてもらった事が 理容師はカミソリを使えること、短髪をmm単位で切る事、アイロン系の技術等 美容室では出来ない事、やっていない事が沢山あることを知りました。 自分の頭や友達の髪を切ったりしていて、メンズヘアに興味をもった事がこの業界に入ろうと思った理由だったので 「それなら理容師の方が良いのかな?でも、イメージがなぁ~・・・」と悩んでいたら 「そうしたら、自分でカッコいいと思える理容師になって、カッコいい床屋を作れば良いんじゃない?」 「はい!!理容師になります!!!! 」 そんな経緯で理容師への道を選んだわけです。 笑