fs-astrology.com
比嘉良丸の神事 -fs-shinji- | 宿曜占星術【fs-astrology】
配信: fs宿曜占い 更新:2015/7/17 神人沖縄の神の啓示、比嘉良丸(ひが よしまる)氏の動画まとめページ 写真:大国ミロク大社 ■Profile 比嘉良丸(ひが よしまる)氏は、自然信仰家、神人として人々を正しい道へと導くため、様々なアクションを起こしている人物である。自然信仰家、神人(かみんちゅ)とは、沖縄における、神の啓示にて祈りを行うシャーマンの事を表しています。伝説的な神人(かみんちゅ)比嘉ハツの5男として産まれ、当時、母のハツは、ご神事をしていた東の聖地シルミチューにての祈りの折に「そなたに、子宝を授ける」という啓示を受けました。その後、大里村(現南城市)大里城にあるチチンガー(井戸)にてのご神事中に、井戸から胎児が飛び出し自らの体内に入るビジョンをみると同時に「男の子が生まれたら、良丸。女の子が生まれたら、邦子。と名付けよ」との啓示を受けました。その後、産まれたのが男の子であったことから、啓示通りに良丸と名付けられました。幼少の頃は、母やその周りの神子(母と共にご神事を行っていた方々)と共に、ご神事に連れられていた時期もあったそうです。 1993年に、それまで少しずつ大きくしてきた自社工場の落成式後に突然倒れ、その後、数年入院し幾多の手術を受けました。その入院中に、神の導きにより「母と同じように神の道へ入るか死か」を迫られ、神の道を決意し、現在の自然信仰家、神人として活動している。 比嘉良丸(ひが よしまる)氏は、戸籍上『1960年1月27日水曜生まれの危宿、干支は子(ねずみ)』である。 しかす、比嘉氏の母によると『1960年1月28日の0時に生まれたといわれる(旧正月1日の0時にあたる)1960年1月28日木曜生まれの室宿、干支は子(ねずみ)』ともなる。 比嘉里佳(ひが りか) 沖縄市在住。東京生まれ。2005年4月 現在の夫である良丸氏の行う「沖縄巡礼」に参加。 2007年9月入籍。10月に当大国みろく大社にて挙式。この年の、12月頃よりご神事中に、神のお言葉をいただくようになる。 2008年~現在 夫良丸氏と、日本各都道府県及び海外と共にご神事を回っている。 公式サイト youtube-祈りの和 こころのかけはし ustream.tv-祈り合わせ等ライブ facebook-比嘉良丸 twitter-こころのかけはし祈りの和 ※上記バナーは、当サイトの判断で表示しております。広告ではございません。 ※このページでは、比嘉良丸氏が中心として行う「祈りの和 こころのかけはし」の動画をまとめたコラムになります。以下動画は管理者選別によるものです。 ▼最新動画▼ 引用元: 祈りの和 こころのかけはし「youtube」 2015/7/17 祈り合わせ等ライブ ※わからなかった、知らなかったでは済まない 2015/5/31 2015/05/28 陰陽祭 ※6/1から危ない。7~8月、関東危ない。 今の政権は戦争に向かう、オリンピック頃に第三次大戦。 2015/5/17 2015/05/14 勉強会1 ※3月~5月 東南海地震の可能性 2015/5/5 2015/05/03 合同祈り合わせ ※刻々と日本は戦争に進んでいる 2015/5/3 2015/04/29 祈り合わせ ※東南海地震→南海地震へ→東海地震 2015/4/26 2015/04/25 13:30の祈り合わせ2 ※選挙、一票の重さを自覚せよ 2015/4/17 2015/04/17 祈り合わせ ※大切な事を忘れていないか 2015/4/7 20150407 良丸氏より 今 伝えたい事 ※核戦争が起きてもおかしくない ←前の動画へ