foodish.net
毎度ながらの三木半(京都・裏寺町)
先月末、むっちゃ安い宿が取れたので(土曜泊・二人で7600円!)、妻と二人で京都で一泊してきました。ワンパターンやなあとは思いつつ、夕食は三木半へ。まあ二人とも大好きなんだからいいんじゃないでしょうか。 ぼちぼち寒さが厳しくなってきたので、ふぐが食べたいですなあ。ここのふぐコース、すごくいいんです。 まずは大好きなポテサラ(350円)をアテにしながらメニュー検討。ついつい以前食べたのと同じものを注文しそうになるので、記憶をたどりつつできるだけ食べたことないものを選ぼうと努力しました。 とはいいつつ、ここではお造り盛り合わせはほぼ必須。今回はいつもにも増してすごくて、これが1000円とは… ヨコワ・ハモ・ヒラメに生ウニ載せ・サーモン・ふぐ皮。盛りつけもカラフルで綺麗です。もちろん見た目だけじゃなくてどれもおいしい〜 京の揚げ出し3種を頼みかけたけれど前回注文していたので、豚角トロロかけ揚げ出し(650円)をば。トロトロの豚角煮を揚げ出しにするとは凝ってます。 次も揚げ物で特製大根の天ぷら(450円)。大根をそのまま揚げてるんじゃなくて、厚めに切ってだしで煮て味を含ませてから天ぷらにしています。天つゆ等は不要、好みでカラシをつけて。これ、いいです。 最後は、以前食べたことがあるのがわかってたけど注文したカニ甲羅チーズグラタン(750円)。こういう洋風なのも上手。いつもながら何食べても安くてうまい。 いつも通り予約なしで飛び込んだら、上手い具合にカウンター席が2席空いてたので運良く入れました。土曜の夜、店内は常連さんっぽいお客さんがいっぱい。そりゃあこんな店が身近にあれば、通いたくもなるでしょう。ほんと、いい店。この日の昼ご飯がたっぷりめだったので珍しくここでは控えめだったけど、気持ちとしてはもっと食べたかったなあ。