foodish.net
新規開拓しっぽくツアー(後)〜讃岐うどん巡礼2019-1
◎四軒目:梅木 幸い好天に恵まれ、スイスイと四軒目。うどん巡りに来て悪天候だったって記憶があんまりないのは、たまたまでしょうか。 (エントリ内の写真は二度クリックで大きくなります)メニューを見ると醤油うどんが100円とほぼ製麺所価格、でも釜かけ・釜玉が500円というのは茹でたてだからということでしょうか。名物の肉うどんは800円とけっこうな値段ですが、かなりな迫力のようです。 博多のラーメン屋では当たり前でも、香川のうどん屋で替え玉は珍しいんじゃないでしょうか。単純にもの足らない時に追加するためなのか、あるいは看板の肉うどんの肉が多すぎた時用なのか。どっちにしても親切なシステムではあります。 サイドメニューも色々。この中で一番気になったのは、おはぎ(写真左・80円)。パック入りもあったので買って帰れば良かったなあと、今となってはちょっと後悔しています。 たまたま茹でたてのタイミングだったので、麺はビキビキでウマウマ。甘味控えめのだしに、昆布風味をやや強めに感じたのは気のせいか。鶏肉・大根・人参・うす揚げ・しめじ・小芋と具だくさんで、これで小400円はお値打ち。 なおテーブル上に一味・七味はなく、受取カウンターに種ごと挽いた粗挽き一味が置いてありますが、激辛なので要注意! てなことで今回は4軒で終了。しっぽくだと具だくさんなので、これくらいが適量なんですよね。お気に入りのしっぽくもいいけれど、新規開拓もまたよし。松岡ロスに浸っとらんと前向きに行かんといけませんな!