fmol.be-ourselves.jp
「ハローアニマル」小諸市の動物愛護センターで猫に触れる | For My Own Life - 西村 純一 公式ブログ
小諸市にある「ハローアニマル」に行って来ました! 雪が降った日の翌日はいい天気だったので、外にお出かけです。 長野県動物愛護センター「ハローアニマル」へ ここが「ハローアニマル」入り口。 到着時点で息子が寝ていたので、入り口でしばし待ちます (笑 その間に施設のことを調べて待ってました。 施設全体マップ 飼育管理棟 ドッグルーム パピールーム ウサギルーム モルモットルーム ネコのプレイルーム 普及啓発棟 動物探Q館 ふれあいルーム アニマルシアター レクチャールーム ハロードーム 犬の運動場 (ドッグラン) おべんとう広場 ご利用案内 開館時間 9:30〜16:00 ふれあい時間 犬 猫 うさぎ、モルモット 山羊 犬の運動場 (ドッグラン) 有料 ふれあい時間 (猫) 息子が起きたところで、ちょうど13時ぐらいだったので、すぐにはじまる猫とのふれあい時間に出てみることにしました。 猫とのふれあいは奥にある「飼育管理棟」でできるとのことで、ゆるゆる歩いていきます。 猫に触る前、触った後は手洗いをしてください、とのことなので、まずは手を洗って待ちますよ。 猫はガラス越しに見えるようになっていて、うさぎやモルモットも檻の中にいました。 開始時間まではそれらを観察して待ちます。 ふれあい時間! そうしてしばらく待ったところで、早速、猫とのふれあいタイムです。 猫とのふれあい方について施設のお姉さんが説明してくれます。 ゆっくり歩いて近づいて 大きな声は出さないで 猫に触れるときは、背中を頭から尻尾の方に優しく撫でて などと説明してました。 要は猫をびっくりさせないでね、ということでしょう。 それでは、早速、ふれあいに行きましょう。 立ち姿が凛々しい・・・ 息子は意外に?ビビリで、近づいては離れたり、走って近づこうとして逃げられたり、急に声を出してしまったりで、なかなか触ることはできませんでした。 そうやって猫を威嚇してはいけません。 しばらくして、ようやくお母さんと一緒に触れることができました。 家政婦は見た!にゃも そんなこんなで、ふれあい時間は終わって行きました。 最後に手を洗っていくことを忘れずに。 山羊 ヤギはいつでも檻の中にいて、みることができるようになっています。