fmol.be-ourselves.jp
同じ氷点下でも、全然違う景色が楽しめるという贅沢 | For My Own Life - 西村 純一 公式ブログ
ここ連日は氷点下の日が続いています。 今朝は -5℃ でした。 すごくいい天気で、気持ちいいです。 気温の数字を見なければ、都内の景色と違いがわからないですね。 一方、こちらは昨日の朝。 このときは-4℃ でした。 今日より暖かかったようです。 雪が軽くかかっていて、凍っている感じではありませんでした。 フロントガラスの雪を払ってしまえばすぐ視界確保できましたね。 そして、さらに一昨日。 なんだか車が凍ってますが、このときも -4℃。 フロントガラスの氷はエンジンをかけて温めて、ようやく溶けてくれました。 同じくらいの気温の中でも、全然雰囲気が違いますよね。 どうも気温だけでは語れない何かがこの世界にはあるみたいです。 こういうのも長野に移住してきてから感じることですね。 おわりに ここのところ夜間は連日氷点下の日が続いていて、どんどん寒くなっていってます。 天気予報を見る限りだと、夜間は-6℃くらいかな? 寝るときなんか、布団に入ったら、布団が冷たすぎて一気に目が覚めて困りますよ (苦笑 4年前の今日、長野県民になってから、日々発見することがたくさんあります。 移住の醍醐味ですね。