flowers-bonheur.com
ワークショップ風景 ~七夕への笹の葉とハーブのスワッグづくりvol.2
週末、新暦七夕の日当日に開催した、笹の葉とハーブのスワッグづくりワークショップ。 水曜日に続き、2回目だったこの日は、おひとりの方が「紫陽花もいいですか?」とお聞きになったことから、皆、紫陽花の入ったスワッグとなりました。 同じ1株からでも、紫陽花の花の色がいろいろで、その自然の不思議に想いを馳せて。 花をたくさん摘んで作ったスワッグは、1回目に皆さんが作った、グリーン多めのスワッグとは、またぐっと表情が異なります。 お天気が心配だった当日は、青空が見え、この日もやっぱり、IID世田谷ものづくり学校のお庭の植物をぐるりとご案内した後は、笹の葉摘みから。 この日は、小さな男の子も一緒でした。 ハーブも花もたっぷり摘んで。 「いろいろなものがいろいろなところにあって、あれ?どこだったっけ?と見つけられなくなることもあって」 と、おっしゃってくださったように、このお庭には、本当にたくさんの植物たちが生きています。 笹茶を飲んで、ひと息いれた後は、自分自身が摘んだ花と向き合う時間。 この日のお菓子には、笹のつながりから、竹の入れ物に入った、水ようかんをお出しさせていただきました。 お庭の笹の葉を添えて。 笹茶は、この日も好評でした。 ご自宅が、庭に出れば摘める環境だったので、こちらに引っ越してきて、部屋の中がなんだか殺風景で植物を飾りたくて、とおっしゃっていた方がいらっしゃいましたが、おうちの中に植物があるって、それだけで、もう、本当に癒やされる気が、私自身、しています。 (参加費の10%を世田谷みどりトラスト基金へ寄付させていただきます) 8月は夏休みなので、こちらで、子供向けのスワッグワークショップを計画しています(8/25)。 子どもたちも存分に楽しめるお庭ですよ! 詳細が決まりましたら、告知させていただきますね! ----------------------------------------------------------------------------------------------------------- 皆でわいわい、季節に寄り添いつつ、余白のある、自分らしいものが作れりたい。 そんな方には、今後のワークショップ情報(単発)はこちら。 希望の日時に合わせて、こだわりのものを作りたい。