flakesmotorcycle.com
SR400Cafe Racer
FLAKESのオーナーの乗っているSR500をお客様仕様にレプリカ製作しました。 ひらひらと倒し込む事が出来、車体は約25キロ減量しとても乗りやすく疲れにくいカフェレーサーです。 元々の趣旨が「チョッパーを作るようにカフェを作りたい」でしたのでシートレール加工をしたフレームに落とし込んでセンター寄りに移動した純正タンクやオリジナルのTTシートを短くしてこじんまりとした外装にしました。 一番の改造点の足廻りはNSR250を使用し、スイングアームは走りのバランスを考えショート加工をしてセットしました。 性能だけでなく見た目もかっこよく、今までのカフェとはちょっと違うチョッパーテイストを取り入れた新ジャンルのカフェレーサーです。