damasarenaiwa.com
【重要】メールカウンセリングの内容変更につきまして【事項】
悲恋改善カウンセリングにお申し込みいただいている クライアントのみなさま、大変お世話になっております。 いつもメールカウンセリングにお申し込みいただいているクライアントさまや、 メールカウンセリングをご検討いただいている方々にとって大変急ではありますが、 平成28年12月31日より一部内容を変更させていただきますので、下記に記載させていただきます。 ・ご相談内容の文字制限を2800文字までとさせていただきます。 ・添付ファイルは5点までとさせていただきます。  なお、添付ファイルはメール、SNSチャットツールのスクリーンショットや  ご本人や相手の男性の画像のみとなります。  Word、メモ帳などを使ったファイルやファイルストレージを使ったZipファイルは  ご対応できかねますのでよろしくお願いいたします。 ・追記で後から送っていただいたメールに関しましては、  3往復カウンセリングの場合は2通目にカウントさせていただきまして、  1往復カウンセリングの場合はカウントいたしません。 ・ご相談内容を送信する際は、かならずお申し込みフォームからの送信をお願いいたします。 ・平成28年12月31日までにお申込みいただいたメールカウンセリングにつきましては、  そのかぎりではありませんので何卒よろしくお願いいたします。 急な変更で大変申し訳ありません。 なぜそのような仕様変更になったのか経緯をご説明させていただきます。 これまでのメールカウンセリングは、 文字制限なし、1往復に収まる容量であればどんなファイル添付もOK、 僕が返信するまでなら追記あり、とさせていただいておりました。 おかげさまで日々忙しく過ごしてはおりましたが、 今まではそれでなんら問題なかったんですよ。 しかし、情けないことに再び自分の首が締まってきてしまいました。 これは最初の段階で僕がちゃんと規制を決めていなかったことが原因になります。 実は今、ブログの執筆とカウンセリング以外にすすめている案件が2つありまして、 1つは僕がどうしてもやりたかったことで、もう1つはいただいたお仕事になるんですよ。