damasarenaiwa.com
何年も同じ相手を追っかけているのは、引き際を逃した売れないバンドマンみたいなもんやで論。
はじめに、今回の記事は下記の記事と連動している内容になっておりますので、 まだ下記の記事をご覧いただいていらっしゃらない場合は併せてご覧いただくことをオススメします。 ☆参照記事☆ 恋愛上手になりたいのなら営業職に置き換えて考えればいいんじゃね?論。 (前編) 恋愛上手になりたいのなら営業職に置き換えて考えればいいんじゃね?論。(後編) 1年以上片思いしている女性はそろそろ今後を考えた方がいい。 片思いの期間がどれぐらいが適切かというのは、 人それぞれ価値観が違います。 3ヶ月という人もいれば、半年という人もいるでしょう。 ちなみに僕個人の見解としては1年が限界かなと思っています。 なぜなら、1年以上の時間を同じ相手につぎ込むということは、 その期間に出会えるはずだった男性をすべて逃してしまうことになるからです。 1年以上同じ相手を追いかけていて、 関係性がなにも変わらない、もしくは後転している、 ということであれば、今後のことを真剣に考えた方がいいでしょう。 その間に出会う男性が、 もしかしたら運命の人かもしれないし、 もしかしたら一生ものの友達になるかもしれないし、 もしかしたら仕事につながるかもしれない。 人の縁というものは、どこでどうつながるか分かりません。 出会いというものは恋愛にかぎらず待っていても 向こうからやってくるわけではないですし、 こちらから積極的に動くことでしか 良縁とは巡り会えないことが多いです。 なので、せめて片思いの期間が半年を過ぎたあたりからは、 さみしさの分散をしていった方がいいでしょう。 さみしさの分散をしなければいけない理由は また別記事で詳しく掘り下げさせていただきますが、 片思いの期間が3年以上になると さすがに「私ヤバすぎる」と思った方がいいです。 しかし、個性も自信もない女性に比べると彼女たちははるかにましで、 少数であったとしてもそんな女性を必要としている男性はかならずどこかにいるのです。 大して可愛くもない、大して面白くもない、 なにかに自信を持って頑張っているわけでもない、