damasarenaiwa.com
恋愛上手になりたいのなら営業職に置き換えて考えればいいんじゃね?論。(後編)
それでは前回 の続きです。 どうせ身体だけ・・・って言うけど、相手がそれを求めているんだから諦めろ。 「彼と会うたびに身体の関係をもっているので、 身体しか求められていないんじゃないかって不安になります。」 こういったお悩みはカウンセリングでほぼ毎日受けるご相談の1つです。 まず相手の男性との関係性がセフレだった場合、 セックス断ちをしない方がいい理由は 【楽しみを】セフレってセックスしてもいいの?【奪っちゃダメ】 でお話したとおりですが、相手の求めているものが「身体」だった場合、 言わずもがなそれが彼の求めているニーズになるんですよ。 たとえば、女性が言う 「身体だけはもうイヤ。内面を見てほしい。」という台詞。 これはラーメン屋さんにたとえると、 せっかくラーメンを食べに行ったのに 「ラーメンは出しません!チャーハン食べてください!」 と言っているようなものです。 最初は 「まあまたラーメン作ってもらえるかも」と通ってくれていても、 かたくなにラーメンを出すことを拒み続けると 「あそこの店、ラーメン出してくれないからもう行かない」 となってしまうわけですよ。 では、「どうせ身体だけだし・・・」と思って身体を許しているのはどういう状態になるのか。 これは、お店に行けばラーメンを出してくれるんだけど、 店主が「いつもラーメンばっかりですねっ。」とめっちゃイヤそうな顔で言ってきて、 食べてみたら微妙に味が違うという感じになります。 そして食べている間も、 店主の重い空気がビンビン伝わってくるという状態になるんですよ。 この場合もしばらくは通ってくれていても、 「あのラーメン屋、店主がうっとうしいし、もう行かない。 前はおいしかったのになー。」 となってしまということです。 ラーメン屋さんが自分の職務を全うするためには、 そのときに出来うる最高の味をお客さんに提供して味覚をとりこにし、 足しげくお店に通ってもらうことが正解になります。 そうやって通っていると、 「いつもはラーメンばっかだけどたまにはチャーハンでも食べてみるか。」 というふうになるわけですよ。