damasarenaiwa.com
まだ間に合う!抱かれてからヤリ逃げされない唯一の方法。
以前の記事で、 「自立心」と「男という生き物に対する知識」 の2つを兼ね備えていれば、 遊び人に体よく扱われる確率が 低くなるとお話しました。 「ヤリ逃げやセフレ扱いされない人が持ってる2つのモノ」 ですがこの2つはすぐに身に付くものではない上、 片方だけを持っていてもダメなんです。 ですが、 「もし遊び人に身体を許してしまった場合、 ヤリ逃げされたりセフレ扱いされない方法は 他にないのか?」と言えば、あります。 実はあります。 はい。 僕がいくら遊び人やダメ男に 「すぐに身体を許したらダメ」 と言い続けても、人間ですから場の空気に うっかり流されてしまう場合もあると思います。 相手の誘惑にあらがえないぐらい、 魅力的な男性もいることでしょう。 「ヤッちゃった☆ テヘペロ!」 で済めば別にいいんです。 でも後悔する時もあると思います。 「おとなしく藤本さんの 言うこと聞いておけば良かった・・・。」 なんてね!! そんなアナタのために、 遊び人から酷い扱いを受けずに済む 唯一の方法を伝授しようと思います。 ですが、 この方法は自分を偽らないといけないので、 人によっては少し難しいかもしれません。 しかも、この方法はアナタが抱かれてから、 相手が帰るまでの短時間しか使えません。 その方法がこちら。 「抱かれた後、絶対に好き好きオーラを出さない。」 「え?こんだけ?」 と思った人。 これだけです。 ですが、 「これだけ」のことが出来ていないために、 遊び人に体よく扱われる女性が後を絶ちません。 基本的にヤリ逃げされたり、 セフレ扱いになってしまう女性の多くは、 相手に抱かれてから急激に執着心が芽生えます。 そして男性の中でも特に遊び人は、 抱いた直後の女性の変化を敏感に察知します。 「男は追うと離れる生き物」と以前お話した通り、