clashofclans-link.jp
有能なメンバー、サブリーダーがいない?偏在しているだけです。|クラ牙狼|クラクラ
BBAみず( @mizu_BBARush)です。 有能なメンバーがいない 確かに新規は減少し、クラクラ人口は減りつつあるのだと思います。 しかし、だからといってメンバーが集まらないのはちょっと違うんじゃないかなと思います。 社会ではどこでも人材不足。 いやいや違います。 良い人いないんだよねー ではなく、呼べてないだけです。 クラクラではやはりブログを書くと違います。 良い人材は来ます。 良い人材は偏在しているだけなのです。 サブリーダーを引き抜け クランに疲れた人、リーダーに嫌気がさした人は、色んなブログを読み良いと思ったクランへ移籍してしまいましょう。 納得ができないリーダーの元ではしんどいだけです。でも、自分だけ離れるわけにはいかないと、 個人の正義感や責任感だけで背負うのはやめた方がいい。 リーダーに分からせよう そのためにはさっさとクランを出た方がいい。 こんな個人的にやる気のある人たちは偏在しており、それぞれがクランで孤独に頑張っています。 引き抜くために発信しよう。 もしブログを書いていても来ないのは、 的を外しているから です。 やはりクランの特色を打ち出した記事や リーダーの人間性が分かるものがいいでしょう。 こんなことが起こったらリーダーとして自分はどうする。 であったり、自分のクランならばこうなります。 といったものです。 これを続けることが大事です。 その中にサブリーダーを引き抜くくらいの強烈な記事が必要です。 ブランディング サブリーダーに移籍させる覚悟を持たせるには、 そう思わせる記事が必要ですよね。 彼らは何困り、悩み、クランから出ることを躊躇っているのか。 そういった事を考えたり、調べなければいけません。普通の記事を周りと同じように書いていても、、、 それは残念ながらただの日記です。 日記は自分の振り返りとして自分に書けばいいのであって、ブログに出さなくてもいい内容もたくさんあるのではないでしょうか。 では、他のブログと違う刺さる内容にするためには? ブランディングが必要 強烈に強いガチクラン げきユルまったりクラン 極端な例ですが、 その中でも全部同じフレーズで宣伝しては意味がない。 同じような他のクランと何が違うのか? それが差別化であり、ブランドとして宣伝する部分です。 ブログや動画も他と違う!