book.ki-blog.biz
[ 読書レビュー ] 『人々はなぜグローバル経済の本質を見誤るのか』 10年に一度くらいのエポックメーキングな本である。そして、我々は、とんでもない地点に立っている。
「近代というシステムは終わった。」 これは、僕が親しむ現代思想の世界では、よく言われているフレーズである。 が、ここに来て、本当に近代というシステムが終わってしまい、新たなシステムが駆動しているのだと実感した。