blog.tstylestudio.com
Raspberry Pi Zero WH が来たので設定したときの参考サイトのリンクなど
ラズパイZeroが来ました。 無線でつなげるまでの設定を最初は頻繁にやると思うので、設定した履歴など残してみたいと思います。 microSD インストールディスクの作成(Mac OS Xで作業) とりあえず4GBのmicroSDにraspbian stretch liteを書き込みたいと思います。 こちらを参考に 第2回: micro SDカードにRaspbianをインストールする ラズパイ3の時はコマンドラインから dd コマンドなどでmicroSDに書き込みましたが、Zeroの場合はそれでは駄目なようでした。 起動せず。 Etcherというライティングソフトを使ってディスクイメージを書き込みました。 sshで無線LANに繋げるための設定(Mac OS Xで作業) Zeroには電源以外は繋がない予定なので、いきなりですが同じ環境でやってみたいと思います。 こちらを参考に Raspberry Piの無線LANをmicroSDで設定する microSDにファイルを2つ用意します。 [crayon-5bf0038d0c4f1305788240/] ssidは無線のSSID名、pskはそのパスワードを入力です。 起動完了後、無線LANで接続(ラズパイZeroの作業) ラズパイのIPアドレスを確認します。 僕はLanScanというソフトを使ってます。 確認終わったらZeroのIPアドレスでターミナルからアクセスします。 [crayon-5bf0038d0c4ff238557737/] まずはアップデート こちらを参考に Raspberry Piのアップデート [crayon-5bf0038d0c505631522284/] ソフトのインストール [crayon-5bf0038d0c50c475555000/] 固定IPアドレスの設定(ラズパイZeroの作業) sshでログインする時、IPアドレスが変わると不便なので固定のIPアドレスを設定しました。 こちらを参考に Raspberry Pi に固定IPアドレスを割り当てる方法(Raspbian Jessie) [crayon-5bf0038d0c512117145828/] とりあえず目標達成。 ここまでのディスク使用量 [crayon-5bf0038d0c518938420774/] 48%使用で、残り1.8GB。 使っていくとすぐなくなってしまいそうな残り容量。 これからラズパイZeroを何に使うか役立てるか・・・考えます・・・