blog.t-studio.com
Bose Bluetooth headset Series 2のレビュー的な… | T-STUDIO.COM
一昨日はモンハン3Gの発売日。予約していたアキバヨドバシに行く前に、iPhone 4の買い取りをしてもらいにソフマップへ行き、上限の19,000円で買い取ってもらった帰り、ソフマップでヘッドセットをちらっと見に行ったところ、BOSEのヘッドセットがあることを知りました。サンプルを見たら右耳用と左耳用があり、かつA2DP対応ということで、俄然欲しくなり、丁度iPhone売ったお金もあるしということで、ヨドバシへモンハンを引き取りついでに行きました。 で、ヨドバシ1Fのヘッドセットコーナー。その日の最終入荷分に入っていたと言うことで、躊躇無く左耳用を確保してもらい、モンハン引き取り後購入しました。と、前置きが長くなりましたが(笑)、帰宅後開封の儀を経て使ってみましたので、ご紹介を。 ボックスショットの右下に大きく「L」って書かれているところがあるのですが、これは左耳用を表すもので、右耳用だと「R」って書いてあります。僕は、電話をするときはほぼ左耳で取ることが多く、いわゆる利き耳が左なのです。今回このヘッドセットに一目で惹かれた理由がここにあります。一般的に片耳系ヘッドセットはシンメトリーなデザインで左右どちらでもOKではあるのですけど、実は使い勝手的には右耳装着を想定して作られていることが多くあります。例えば音量調整ボタンや電源スイッチ系などは、右耳に装着すると上側に来るようなモノが多く、左耳に装着するとそれらのボタンが下に来ます。その点、このヘッドセットは、左耳装着用と言うことで、当然ですけどスイッチ系は右耳装着用と同じような使い勝手が実現されます。 あと、例えば Jabra の STONE っていう超格好いいヘッドセットがあるのですが、いわゆるアシンメトリーなタイプで、完全に右耳装着用として出ているものの左耳用は用意されていません。このヘッドセットは、アシンメトリーなタイプなので、右耳用を左耳に装着するとデザイン的にアレな感じなってしまうのですが、左耳用が用意されているので、そんな心配もせずに使えます(笑) 付属品は、micro USBのUSBケーブルとヘッドセットが入るちっさなポーチ(これがなにげにイイ!)、小・大のイヤーピース(標準で中サイズがセットされてます)というシンプルなモノ。もともとすぐ使える宇用になっているのか、充電もあっという間に終わり、早速