blog.garaku.cc
危険はどこで学べばいいのでしょう?
※最初に申し上げておきますが、以下の裁判に伴う当事者双方に対して、どっちが正しくてどっちが間違ってるなんていうことは言うつもりもないですし、まったく考えておりません。それを念頭においてご興味のある方は、以下エントリーをお読みください。 2・3日前だったかの読売新聞の一面に以下のような記事がありました。