blog.garaku.cc
現実は現実として、確かにそこに存在する。