blog.amadeusclassics.com
協奏曲の魅力(1) | Classical Notes
[notification type="alert-info" close="false" ]躍動感と、エッジの鋭さ。ヴィヴァルディ作品のシャープな魅力をあざやかに浮き彫りにし、かつ音楽的な温もりが隅々まで行き届いている。ユニークなバロック・ファゴットの美音と、軽妙な歌心を愉しませるフラウト・トラヴェルソ。至福のヴィヴァルディ・アルバム。[/notification] 「フルートとチェンバロのためのソナタ ニ長調 Wq.83」 カール・フィリップ・エマヌエル・バッハ作曲 (16分01秒) (フラウト・トラヴェルソ)クレール・ギモン、(チェンバロ)ゲーリー・クーパー <early‐music.com EMCCD 7762> [notification type="alert-info" close="false" ]プレ・バロックの名曲[/notification] 「"聖母マリアの夕べの祈り"から"わが愛する者よ、汝は美し""二人のセラフィムが"」 モンテヴェルディ作曲 (10分46秒) (器楽)イングリッシュ・バロック・ソロイスツ、(指揮)ジョン・エリオット・ガーディナー ほか <ユニバーサル UCCA-3108-9> [notification type="alert-info" close="false" ]かつてレ・サックブーティエ・ド・トゥールーズと名乗っていた、コルネット(ツィンク)の名手ジャン=ピエール・カニャックが主宰するフランスのコルネット&サックバット・アンサンブル、レ・サックブーティエ。トゥールーズに拠点をおき、25年以上にわたって活動をつづけ、古楽の名アンサンブル団体として押しも押されぬ存在。[/notification] 「"サクレ・シンフォニエ"第1巻から第12旋法による 10声のカンツォーナ」 ジョヴァンニ・ガブリエーリ作曲 (3分58秒) 「8声のカンツォーナ 第8番」 ジョヴァンニ・ガブリエーリ (4分30秒) (合奏)レ・サックブーティエ <FLORA FLO 3314> [notification type="alert-info" close="false" ]師 G.