blog.amadeusclassics.com
快刀乱麻を断つ演奏解釈と型破りで気がつけば半世紀の長き君臨となっていた《トスカ》 | Classical Notes
テバルディもいいけどトスカはカラスがとどめを刺す。プッチーニを聽くのかトスカのドキュメンタリーを見るのか。音楽を見るというのもおかしなものだけどオペラはドラマだと言い切れるなら作曲家の音楽よりもこのカラスの歌唱ほどトスカになりきっている録音はないでしょう。これが映像化されていれば数あるオペラ映画は霞んでしまっていた。