ayacondensers.andare.tokyo
エンドロール
たまたま同じ日の同じ時間に たまたま同じ行き先で たまたま同じ新幹線に乗る ひとりのお爺ちゃんと過ごす時間。 お爺さまは久々の帰省だったよう。 東京に出てもう60年と仰っていた。 新幹線のホームでお話をしながら新幹線を待つ。 自由席だからと私の分まで席を取ってくれた。 東京までの3時間。 色々なお話をたくさんして下さった。 明日からお爺ちゃんはお仕事だと言っていた。 ケアサービスのお仕事をされてい