ayacondensers.andare.tokyo
12.23 札幌SOUND CRUE:委ね委ねられること
昨夜にベース優子りんとすすきのの居酒屋で合流。 ついに、いただきました。 札幌に来たら一度は食べたい「みよしの」。 チーズカレー420円。安い! サウンドクルー。 ライブハウスに到着して、 段々と思い出して行ったお店の構造。 楽屋からステージまで。 ちょっとだけ迷路みたいだと、 確か前回も思ったんだよなぁと。 今日は寒いなぁと思っていたらやっぱり。 外に出たら雪が降ってた。 風も強くてコンビニまでダッシュしたいのに、 出来ないもどかしさ!! 12.23(sun) 北海道・札幌 SOUND CRUE "「夕焼けは晴れ」" 出演:Force of celluloid / プリメケロン / TaiPra / Arata / foolish / Andare ・Andare member:Key.Vo.国吉亜耶子 / Ba. 福島優子 / Dr.Cho.西川真吾 この日のスケジュールを見て、 「この日の共演はいいですよ!!」 なんて情報を入手していたもので、 すごくすごく楽しみにしていた。 TaiPraさん、 女性ボーカルの4人バンド。 これから回数を重ねる度に、 という風に伸びしろを感じさせるバンドさんで、 これからどうなるんだろう、なんて思った。 foolishさん、 ベーシストさんがリーダーなのかな? グイグイとみんなを引っ張っていた。 女性ボーカルさんの声。 強さの中にある儚さを感じさせた。 Arataさん、 ベース女性の3ピースバンド。 曲もデジタルチックな側面があったり、 そこに馴染むボカールさんの声。 曲もメロディも良かった。 Force of celluloidさん、 バンドのようなお名前だけれど、 アコースティックギターの弾き語り。 何とも優しくきれいな言葉。 女性目線を男性ボーカルで歌うのも プリメケロンさん、 鍵盤女性ボーカルさんの個性的な歌と、 ベースの男性はキーボードも弾くし、 女性ドラマーはお人柄を感じさせる。 3人お揃いの衣装も素敵だった。 私たちはこの日からベース優子りん合流。 (実は前夜の居酒屋から合流している。) リハーサルで色々なことを確認。 連日のふたりAndare編成から切り替える。 ライブは本当に楽しかった。 聴いてくださった方の視線が、