ayacondensers.andare.tokyo
11.5 三条VOXhall:雨が気にならない夜に
家主の居ない友達の家に「ありがとう」を言って、 阪急電車で京都、河原町へ向かう。 電車の中で写真を撮る。 頑張って笑っている感満載です。 もう少し笑顔が上手になりたい。 そういえば。 子供の頃の写真、 笑っているものがあまり無いな。 記憶が無いけれど、 もしかしたら私は、 あまり笑わない子だったのかもしれない。 リハーサルが終わって宿にチェックインに。 いいお天気。 空が気持ち良かった。 11.05(mon)京都・三条VOXhall "Andare 1stAlbum 勝手に発売記念ツアー 京都編" 出演:ステレオタイプ / Armonite(イタリア) / 北小路直也(MILKBAR) /ヒビクライト / Andare ・Andare member:Key.Vo.国吉亜耶子 / Dr.Cho.西川真吾 ヒビクライトさん、初めてご一緒した。 空間系の音楽で聞いていて心地良かった。 ステージの雰囲気や佇まいも音楽とマッチしていた。 空気を含んだ音がすごく伸びがあって、 VOXhallの会場の隅々まで広がった気がした。 北小路直也(MILKBAR)くん。 彼の歌はバンドでも弾き語りでも何度も聞いたことがある。 高い歌声と低めのMCのギャップは本当に魅力だと思う。 11月25日にMILKBARの活動休止ライブがある。 今回ライブを見て歌を聴いて、決意を感じさせられた。 Armonite(イタリア)さん。バイオリンがメインのインスト。 アルモナイトさんはアメリカと聞いていたけれど、イタリアだった。 なるほど!確かにイタリアっぽいぞ、と陽気さに勝手に思った。 リズムや拍子がどんどん変化して行く。 演奏テクニックも本当に凄かった。 終わったらいつの間にか帰っていたのが気になる。 (彼らはどこへ行ってしまったのだろう) ステレオタイプ。久々にご一緒できて嬉しかったな。 メインのたくちゃんは7月に来た時に会っているので、 久々な感じがしないのもまた嬉しい。 たくちゃんはいつでも色々なことをいつも考えている。 前回ご一緒したのもステレオタイプの企画だったなぁ。 私たちは最後の出番。 今回は国吉西川の2人で挑んだ。 ここ2回、ベースのまりおちゃんと一緒だったから、 一瞬、ピアノの鍵盤の弾く位置を間違えそうになった。