anti-forme.com
About
■このページについて 当ブログ"Anti Forme"は直訳すると形をなさないという意味を込めています。 特に深い意味はありませんが、気に入って使っています。 このサイトでは、自分のアーカイブとして、日々の気になる モノ・コト・ヒトなど何でもニュースとして取り上げていきます。 ■管理人について 山崎 純平 埼玉県生まれ。 バンタンデザイン研究所ファッション学部プレス科卒業。 最寄り駅までは車で15分、小学校まで歩いて1時間の長閑な田園都市で生まれ、 多趣味で下戸のマイルドセブン大好きチェーンモーカーな両親に育てられた一人っ子。 幼少期には両親の影響からか、野球・サッカー・バスケットボール・ゴルフ・ローラースケート・プラモデル・ミニ四駆・ラジコン・料理・ラジカセを分解しては組み立てるという多忙な生活を送る。小学生の時点から自分の服は自分で選んで購入して貰っていた。 身長が低かったので中学ではバスケ部に入部し身長を伸ばす予定だったが、母にCD3枚で買収されテニス部に入部。 しかし母とは一度しか手合わせをしたことがない。 テニス部の練習が終わると急いで陸上部に行き棒高跳びの練習、帰宅後すぐに町営体育館に行き友人とバスケットボールの練習をしていた。 高校に進学しラケット競技であるという理由のみでバドミントン部に入部するも、 スケートボードに出会い部活そっちのけで没頭。雨の日以外はアスファルトと戦っていた。 チケットのデザインが出来るという噂を聞きつけ文化祭実行委員に志願。 1年目には方眼紙にフリーハンド、2年目には友人宅のIllustrator8.0jで闇雲にデザイン。 その事がきっかけで祖母にねだり、中古のiMacグラファイトモデルを購入。 専門誌を読みあさり独学でスキルを磨く。Tシャツ・ポスター・ポストカード・CDジャケット等を自主制作した。 グラフィックデザイナーを夢見て美術大学への進学を考えたが、デッサンの練習から逃げるようにファッション系専門学校に進学。 プレスの勉学に励むも、やはり自分の強みはグラフィックにあると考え、卒業後一年間アパレルブランドでのアルバイトを経て、株式会社フェイクデリック(現バロックジャパンリミテッド)にグラフィックデザイナーとして入社。