ami-go-trip.com
福島おすすめ温泉宿! くつろぎ宿 千代滝 Best of Hot Spring in Fukushima | Ami-Go! -Travel and Lifestyle Blog from Japan
歳のせいか30代になってから温泉によく行くようになって、最近は意図せずに月1回は必ず行ってます。 2月は熱海、3月は箱根、4月は・・・? 会津若松に向かう途中、友達とメッセしていたら、共通の友人のご実家が会津若松の温泉宿だということに! ご本人に連絡すると、当日にも関わらず女将であるお母様が手配してくださり、泊まれるよ、とのこと。 そして、もともと宿泊を予定していた駅前のビジネスホテルも無事キャンセルができて、意気揚々と向かいました。 その名も くつろぎ宿 千代滝 ! ENTRANCE 到着すると「女将からうかがっております」と暖かく迎えていただき、すぐにウェルカムドリンクとして日本酒が出る(!)。 そして、浴衣が選べるということで、私はこの柄にしました。(Option 500円) 着てみたら、こんな感じ。黒地に花、テーマはヤンキー女性。着付けは自分でやるから、帯の後ろがちょっと恥ずかしいことに。 廊下の明かりも素敵。 お部屋でこれまたびっくり。広い!!5人は普通に入るような広さでした。 DINNER そしてこちらの宿での一番の売りがご飯とお酒。 12品。すごくないですか?!? ちなみにこれは最初の数品で、 にやにやが止まりません。 特にこのふきのとう、いぶりがっこ、湯葉、ステーキが美味しく、、とろけました。 この後にそばの実、味噌汁、ご飯(白米OR玄米ORミックス)、そしてデザートも。 朝食もバイキング!すごい量です。笑 LIBRARY せっかく宿に来たんだから、ゆったりと過ごしたい。そんな願いを兼ねてくれるライブラリー。コーヒー紅茶だけではなくて、なんと焼酎も飲み放題! 夕飯を食べた後、美しいライブラリで、1時間ほど読書しました。 HOTSPRING ご飯もだけれど、同率一位で最大の魅力は、この温泉! 写真は公式ウェブサイトからお借りしました。 最上階の露天風呂、大浴場、1Fのふもと湯(半露天)をはじめとして、 なんと!!もう一つの別棟まで浴衣で行くことができ、 そちらでも温泉をいくつも楽しめるんです。これぞ、夢の「湯めぐり」ってやつ! もう一つのくつろぎの湯 新滝へ。3−4分徒歩で移動。 なんて豪華なんだ・・・ヘロヘロ。