amehiyo.com
スウェーデン旅行旅日記「9日目 運命のストックホルム2日目 」 | アメカヒヨリカ
<前回までのお話> 10日間のスウェーデン旅行もいよいよ残す所2日・・ と思いきや、 昨日私はなんとパスポートを紛失してしまい、 もはや予定通り帰れるかも分からなくなってしまったのでした。 10日間と書いてはいるけど実は延長戦があるのか!? 本日写真は大変少ないですが、 どうぞ事態の行く末を見守ってくださいませ・・・ 5分で読める旅日記、はじまりま〜す! 4時半頃ふっと目が覚めた。 家族からメールが来ている。 ・私のカードの付帯海外保険では、もし新しく航空券を買い直しても保障対象ではない ・元々乗る予定だった航空券を別日に振替可能かは、スウェーデンから航空会社に問い合わせないと不明 ・(ずっと昨日からかけている)大使館の緊急連絡先は24時間対応のはずなので、つながらないのはおかしい。 ・もしどうしてもつながらない場合はここへ、という大使館の方の携帯電話の番号 が記載されていた。 それを確認して、もう少し寝て、6時起床。 まず昨日に引き続き緊急連絡先に電話してみた。 でもやっぱり昨日と同じでつながらない。 教えてもらった大使館の方の携帯電話にかけたいけど・・ 早朝すぎるのも失礼だし、7時になったらかけよう。 そして7時。 リンダに手伝ってもらってかけてみる。 すると・・出た・・・!!日本人男性の方。 なにやらものすごくバタバタしている様子が伝わってくる。 イメージとしては歯磨きしながら服を着替えつつ 私の電話に出ている、というようなバタバタ感。 手短に事情を説明。 すると ・まず渡航書発行には戸籍謄本がいること。 ・土日の発行はやむを得ない事情がある場合のみ可能であること。 そして ・私がかけ続けていた緊急連絡先の番号はやはり本来24時間対応であるはずなのでつながらないのはおかしい。 それについてはこちらからも確認してみます、と。 ただ自分はその担当ではなく、 また今から王宮の行事で今まさに出かける所であるため、 まずは再度緊急連絡先に電話してみて、 それでもつながらなければ一時間後にこの携帯電話にお電話ください、と。 「私、タカノと言います」と名乗ってくださり、 電話は切れた。 これは・・・すぐに警察に行こうと思ってたけれど 一時間はここに待機することにしよう。