amehiyo.com
スウェーデン旅行旅日記「7日目 この光の下で眠りたい」 | アメカヒヨリカ
<前回までのお話> 無事M美と涙の合流を果たし、 今日から3人での旅が始まります。 ついにスウェーデンも4箇所目の滞在地、 ただいまダーラナ地方レクサンドです。 湖と森と空と緑と。 思い描いていた通りの風景がここダーラナ地方にはありました。 5分で読める旅日記、はじまりま〜す! おはようございます。 9時過ぎ起床。ねむいーーー キッチンの水道で簡単に洗髪。化粧。用意。 そういえば、無事M美経由でキズパワーパッドも受け取れました! 治療開始です。 待ちに待った朝ごはん。 今朝は、昨日スーパーで買っておいたオレンジのケーキがあるのです! それにM美が日本から持ってきてくれた海老のビスクというスープ。 スープおいしい〜〜!! ケーキもおいしい! なんだかとっても幸せタイム。 さて、このロッジの周りを少し散歩してみます。 湖沿いを歩く。 M美が持ってきたデジカメで写真を撮ろうとするが、 なぜか撮れずにいる。 見てみると、SDカード入っていない! えーーー! 家(日本)に忘れてきたらしい。 「しょうがないからスマホで撮るわ〜」と スマホをごそごそ探していたけど、 「宿に忘れてきた〜撮ってくる〜!」と立ち去り、 数分後「ベッドの上に置き忘れてた〜!」と戻ってきた。 危ない危ない・・ M美もだいぶうかうかしてます。 そんな中私はというと植物採集に夢中。 たくさんの野花を採集。 一応日記に貼っていっている。 どの花も本当にかわいくて、まじまじ見つめてしまう。 もしもう一つ別の人生が歩めるならぜひ何かの研究者に。 ふらーっと散歩して、ロッジに戻り、軽くお掃除。 さてここともさようならです。 今日は同じレクサンドで、別の宿に移動します。 街中までの道は慣れたもので、 スーツケースはあれど、 舗装された道を快適にとことこと。 20分くらいで到着。 Furuhaga Gasthem(フルハガイエステム)というお宿。 なにやらお庭でロピッている。 わー楽しそう! 明るくて広いお部屋に案内され、荷物を置いて、 とりあえずロッピスを見に行く。 何軒かのおうちが集まってやっているよう。 一通り見て、A1サイズほどのパネルにも惹かれたけど 持って帰れないので、 緑のガラスのエッグスタンドを2つ購入。