amehiyo.com
ゆったりのんびり編み物をtecioの編み物ワークショップ《富雄》 | アメカヒヨリカ
////////////////////////////// こんばんは!ayaです 今夜は奈良・富雄にある tecioさんのご紹介 編み物のワークショップを のぞいてきましたよ! ////////////////////////////// 近鉄富雄駅から車を走らせること15分ー。 自然豊かな風景に囲まれた Remix Design 平岡工務店の中に、インテリア雑貨ショップ「tecio」があります。 明るい笑顔で出迎えてくれたのはtecioのコーディネーター 森本 起子さん。 森本さんがいるだけで場がパッと明るくなり元気をもらえる、そんな魅力のある女性です。 tecioでは毎月第4火曜と金曜日に編み物作家の先生を迎え、ワークショップを開催。 緑のポストが可愛らしいこちらのスペースで生徒さんたちが思い思いに編み針をはしらせます。 インテリアは森本さんがセレクトした雑貨やグリーンが。 居心地の良い空間に、みなさんも日常から少し足を休めてのんびりくつろがれているようです。 編み物ワークショップの先生は作家の*cocoron*さん。 イベントに出店されたり、こちら以外にもさまざまな場所でワークショップを開催されている人気の編み物作家さんです。 細やかに優しく教えてくださるのはもちろんですが、なんといっても先生の癒しの空気感! 生徒さんにとっても聞きやすい先生だと嬉しいですよね。 □ 先生の作品は雰囲気にぴったりのかわいいものばかり。 かぶっている帽子もなんとお手製! 小物は手紡ぎ糸で編まれた野の花のブローチとラリエット。 ちなみにラリエットとは1本の紐状になったネックレスのこと。 この日は火曜日の回にうかがったのですが、1年くらい一緒に編み編みしてるメンバーとあって和気あいあい。 作りたいものを個々に作るスタイルで、森本さん曰く「ゆったりのんびり編み物を楽しむ」会なんだとか。 1年も通われているとあって、みなさん編み針がぐいぐい進んでいます。 夏本番にさしかかるこの時期、ジュート(麻)の糸でバッグを編んだり紙でできた糸で帽子を編んだり。 多くの方が涼しげな作品に挑戦されていました。 ストーブが恋しくなる季節にしか編み物をしていなかった私、なんてもったいない!