amayadori.co.jp
梅田洋輔、大塚由祈子 アマヤドリ入団のお知らせ。
この度アマヤドリに新劇団員が加わりました。 梅田洋輔、大塚由祈子の二人が今後活動をともにしていくこととなりました。どうぞよろしくお願いいたします。 以下、二人より入団のご挨拶です。 *** あけましておめでとうございます。 この度、アマヤドリに入団致しました梅田洋輔と申します。 そしてここで皆様にご挨拶をする機会を頂けたので、少し駄文にお付き合い下さい。 僕がアマヤドリに出会ったのは、2014年の『非常の階段』です。あまり観劇というものをしてこなかったので、その時の衝撃たるや凄いものでした。 まず冒頭にお客さんに向かって喋りかけている俳優がいました。「これは返事をしたほうがいいのか?でもだれも応えねぇ……これはどうすれば……?」と自分たちに本当に話しかけているように思い、謎に葛藤させられたり、劇中の演出で「そんなのありなの?すげぇ……。」と思わせられたりしました。 帰り道、一緒に観に行った友人と興奮気味に感想を喋っていたのを思い出します。 すごいもうそれが4年前……。 当時、僕はアマヤドリに出演したいと思うと同時に、ある程度実力がないと出られないなとも強く思いました。そう思わせられる演劇でした。 しかし、どうしてもあの空間の中に入りたいと思った僕は、演技の勉強をするために、とある養成所に一年通うことにしました。養成所の同期にアマヤドリの観劇を執拗に勧めたり、卒業公演の候補にアマヤドリの戯曲を挙げたりしてました……。(新劇系の養成所にも関わらず)今思うと笑えます。 その後アマヤドリのWSオーディションに参加して、念願であったアマヤドリの舞台に客演として参加できることになりました。 そして『崩れる』、『野がも』と連続で参加して、広田さんにお声掛け頂き、アマヤドリに入団することになりました。 感慨深いものがあります……。 しかし、入団することがゴールではなく新しいスタートくらいに思っているので、今までアマヤドリの作品をつくってきた先輩方に敬意を払いながらも負けねぇぞという気概で頑張っていこうと思ってます。 アマヤドリの作品がより良いものとなるように尽力します。 何卒、アマヤドリの梅田洋輔をどうぞよろしくお願いします!! 梅田洋輔 *** 新年あけましておめでとうございます!