amaneki.com
ディモンシュ鎌倉でクリスマス2016を堪能してきた。
12月26日って不思議な一日です。だって昨日まで赤く染まっていた町が、 一夜明けるともうすっかり新年を迎えるモードになっているのですから。 余談ですけど昨日はお昼頃にディモンシュさんに寄った後、晩は新宿でご飯を食べてきました。で、まだクリスマスモードの新宿を発ったのが20時ごろで、鎌倉市内に着いたのは 21時頃だったかな?目についたのは、クリスマスの終わり。 「そっち!そう、それ!おろして!」 「はーい、せーのっ!」 改札を出るとあちらこちらでお店の人が業者さんと一緒にクリスマスに関するものを 片付けていた。電車に乗った時はまだまだと言わんばかりだったのに、 降りると終わったクリスマス。ちょっと不思議な25日の夜のひとコマでした。 さて時間を少し戻していきましょう、お話は12月25日、お昼の11時10分ごろあたり。 大盛り上がりの店内 今日のお目当てはクリスマスブレンドとロミユニさんのザッハトルテのセット。 ・・なんて、そう考えていたのは私達だけではないという事は分かってはいたものの ディモンシュさんの店外には既に行列が。人、人、人!まあ当然ですよね。列に並んで 入店を待ちます。 ちなみに列に並んでいる私達に「もう少しお待ちくださいね」と こまめに声をかけてくれるスタッフさんたちは今日も素敵でした。 いつもと違う格好をしていたから余計に。(後述) 20分程列に並んだあと入店、席に座る。注文をしたのはお昼ご飯のオムライスと食後のザッハトルテとクリスマスブレンドのセット。 いつもは何にしようかなって迷うのですけど今日は限定品を食べなきゃいけないので即断即決。 「かわいいですね!」 「いやぁ、へへへ、ありがとうございます」 オーダーをした後ふとそんな会話が聞こえた。声のする方向を向くと常連と思しきお客さんが「いつもと違う格好」のスタッフさんをべたぼめしていました。そう、今年のクリスマスはマスターの堀内さんはもちろんスタッフの皆さん全員「サンタの帽子」をかぶっていたんですね。お似合い! 余談ですが、堀内さん曰く、カフェを営業して22年、今年初めて帽子をかぶったとの事。これってかなり貴重な場面に立ち会えたのでは?なんて勝手にテンションがあがったり(笑) やがて間もなく一品目のオムライスが登場。