adolf45d.com
貯金 | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
貯金っていくらあればええんだろうか、、 と俺はそういうことばかりつい考えてしまうのだが、物欲が強いことには自信があるんで、この年末あたりの時期にはいつもアホみたく金を使ってしまう。散財しまくり。金使うのは時間がかからないというか、迷えば迷うほど時間と金も食う訳よ。だって迷ってみてところで結局買うのわかってるし。だったら迷わず即決するのが一番無駄がないやろ?と狂った思考が脳を占拠し、アホみたく金を使っている。アホとしか言いようがない。 そのようにして調子こいて金使ってると、当然ですけどどんどん貯金が減ってくる。いま、金は人生で一番稼いでるけど、それでもどんどん減ってきて、んーーーー…という感じです。 欲しいものありすぎだし。誰かと飯食うと奢らなきゃなんない場面が増えたしね。健康に気をつけて筋肉もつけようとしてると食費もガンガンあがる。生きてるだけで金はどんどん減る。 公認心理師免許を取得してから仕事はさらに増えた。もともと仕事は掃いて捨てるほどあったんだが、更に増えた。減っても気になんなくなった。どうせまたすぐ依頼くるでしょ?って感じでホジホジしながらボルダリングだ。最近はスカッシュスタジオが近所にあることが判明し、俄然やってみたい。初回無料。近いうちに行きたい。 貯金の話に戻るが、老後に2000万必要だなんて議論もあった。それはある意味正解なんだろうけど、貯金がいくらあれば良いのか、なんてのは人それぞれ、というのが正解ですよ。俺もいくらあればいいんだ?!とかなり考えたし調べもしたけど、どうやらそれが正解。人それぞれ。 ライフスタイルに左右されるからね。独身なのか子供いるのか何人なのか。持ち家はあるのか、あるんなら戸建なんかマンションなんか、車はあるのかないのか、田舎に住んでるのか都会なのか。親の面倒は見るのか見なくて済むのか。 無限に枝分かれして一つの答えはない。 だから2000万てのは官僚が平均をはじき出したんだと思うけど、官僚がどういうライフスタイルの人間を想定したのかが不明瞭な以上は参考程度ににしかならないと思われます。 現実に老後に2000万の貯金て、普通に考えたら一部の上級国民以外はなし得ない数字だす。 借金ローンなしの前提で…ってことだよね? となると持ち家があるのか、無い上での貯蓄20000000なのか。それだけでも既に意味が全然変わる。