adolf45d.com
パラドクス | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
三連休が2度も続いたもんだから、気合い入れて遊びまくってしまいましてね。 ボルダリングしてオナニーして、ボルダリングしてオナニーして、ボルダリングしてオナニーして、ボルダリングしてオナニーしていただけなのにね。困ったもんです。熱が出たんですよ。いつものことです。よし寝てよう!と思っていたら、ありとあらゆる穴に棒を突っ込むかのごとく予定入れまくっていた弊害がここにも… あ、そうだ、今日は近所の心理相談室に研修の相談をしに行く日だった。。わざわざ電話してアポ取っていたのである。初回無料で相談を受けてくれる。行かないと…行かないと… 熱は微熱だがなんかめちゃ頭重いし胃ももたれるし、こりゃあかん…きついわ、、と言いつつ車に乗ってブーンと30分ぐらい運転し、早く着きすぎたのでコンビニのイートインで朝飯を食べた。吐きそうになりながら胃薬を飲み、10時半まで待つ。 受付で予約していたことを告げ、カウンセラーの先生が登場するのを待つがなんと1時間も待たされたので、もうよっぽど体調悪いから帰ろうかと思ったんだが、ここで帰ったら次からは有料になってしまうわけで、気合いで起きて待っていました。 そんなにまでして何を相談したかというと、俺も先月公認心理師の国家試験を受験し、からくも合格できたわけである。心理療法士の国家資格だ。長らく日本には臨床心理士という名の民間資格が心理カウンセラーの仕事を担っていたわけだけど、ようやく心理療法に関して国家が免許を与えようと動いてくださり、俺は受験資格があったので受験できたわけだ。 とはいえ、心理の大学を出たのは今から15年ぐらい前。occupationaltherapistとして臨床経験を長く積んできたが、心理士としての仕事は当然ど素人。認知症や高次脳機能の検査なら一通りできるが、ロールシャッハテストとか、いわゆる心理士の独壇場となってる仕事は当然できない。いわゆるカウンセリングも自己流でしかできない。精神分析とかもわからんし信じてない。認知行動療法を最近独学してるが、プロがどう治療行為としてそれを使ってるのかは見たこともないから真似すらできない有様。