adolf45d.com
続・戦ってたの、運命と | MASSIVE BLEEDING MASSACRE xxx.ver
先週、公認心理師などという誰も知らぬ国家資格を取得するため受験をしました。自分に受験資格があると判明したのは去年の秋頃でして、色々手続き等進めながらも受験票がうちに届くまでは半信半疑でしたが、今回無事に受験することができました。 受験できるというだけで何だか嬉しかったので、楽しく勉強しましたが、生活に押されに押され、スマホゲームもボルダリング も我慢できず、試験直前の金曜日でさえ月末書類を作って、作り終えたらスッキリしてボルダリングへ行き、酒を飲んで勉強のべの字もせずにぐーと寝ました。 試験前日も家の片付けや買い出しなど生活に追われ、ほとんど何もせぬまま試験の朝を迎え、解いてみたら難しさに悶絶!自己採点したら自分でもにわかに信じられぬほどの低得点。こんな有様でも落ちるつもりはサラサラなかったボクはかなり落ち込み、彼女にオッパイを揉み揉みさせてもらった後家に帰ってぐーと寝ました。 解答速報というのはかなりいい加減なもので、しかもいろんな会社が独自の解釈を持ち出すもんだから答えが割れて仕方ない。確実に正答してそうなのを数えてみると、まあまあ今のところ合格点には達していそうです。と言いつつ番狂わせもあるかもしれんし、お上の見解は常に民衆の予想を裏切りますから、やっぱり不合格なのかもしれない。 まあ、そんな感じで人にとっては極めてどうでもいい事象について一喜一憂する毎日。なかなか前を向いて歩き出せない。ここ何日かは呆けたような日々でした。 ワタクシも、3月ごろから本格的に自分は受験生なんだから、ブログなんか書いてる暇あったら勉強せねばならないと自分に言い聞かせていましたんで、本当にここ数ヶ月はなんも書かなかった。小説とか書いてたことさえ忘れるほど何もしてない。 生活と仕事だけで疲労困憊してたのに、ここに更に受験のストレスが加わるのだから、ワタクシの考えたアレコレも決して的外れではない。しかし、奇しくも3月ごろはじめたボルダリングに馬鹿ハマりし、週3〜4回はジムに通って壁を登っていたのです。すげえな、勉強しろよ、と本当に毎回思っていましたがどうにも止められない。スマホゲームも同じでついついね。アホみたいに課金してはニヤニヤしながら遊び呆けていた。